アフィリエイトではジャンル選びがマジで重要だよってはなし

怒っている人

アフィリエイト業界でちょっと話題になっているこの記事

https://nikkan-spa.jp/1476655

日刊スパなんで多分嘘だと思いますが、250時間程度で諦めるのもったいないなーという話はいろんなブロガーの方が行っているので、別の視点で考えてみました。

好きなジャンルだからってアフィリエイトはなんでも良いわけじゃない

この人、どんなサイトを構築・運営してアフィリエイト報酬を狙っていたかというと、

彼が思いついたのは、趣味のクラフトビールのポータルサイト運営だった。クラフトビールのレビューや店紹介、コラムなどを配信し、広告やアフィリエイト収益に繋がると考えたのだ。

出典;https://nikkan-spa.jp/1476655

クラフトビールのポータルサイトって儲かるのか???

キャッシュポイントはアドセンス以外だと純広告を獲得するか、Amazon等の物販がメインになりそうなサイトっぽいので、厳しいなーと思います。
収益が58円と書いてあるので、経費抜いているっぽいので、サイト自体の管理費用(サーバー代、ドメイン代)に加えて、クラフトビールの購入費用も計上してそう。
そう考えると、売上自体は数千円にはなっていたんじゃないかな?
この人がここからあと2000時間使って、大規模なサイトにしたとしても、月の売上は十数万円が限界なのかなと思います。
(※クラフトビールといえばこの人!くらいまでに磨き上げてファン化して、囲い込めばその限りではなさそうですが。。。)
完全にジャンル選びを間違えたパターンですね。

同じ時間を費やしてもジャンルによって手元に残るお金は大きく変わる

これがクラフトビールではなく、もっと利益率の高いジャンルであれば、こうはなっていないと思います。利益率の高いジャンルだから難易度がべらぼうに違うか、といったら意外とそうではないのがアフィリエイトだと私は思っています。

とはいえ1年で実働250時間は甘いよね

それでも毎月ドメイン代、サーバー代がかかるため、一年もたたずに閉鎖。実働のべ250時間で収益は58円。徒労感だけが残った。

出典;https://nikkan-spa.jp/1476655

一年も経たずということなので10ヶ月だったとして、10ヶ月あれば1日たった1時間でも約300時間ですよ?専業だったら1ヶ月で達成できそうなレベル。
それで十分な不労所得ゲットできたら、それはめっちゃセンスある人だと思いますよ。私は無理ですね。
副業が盛り上がっていく中で、アフィリエイトは本当に手軽に気軽に参入できるビジネスです。しかもストック型なので、まとまった時間がとりにくいサラリーマンに向いています。
とはいっても、アフィリエイトも立派なビジネスであって、それで生活している人もいる分野で、たった250時間で諦めるのは本当にもったい無いなと私は思いました。

まとめ:アフィリエイトは副業でもいいけどやるのであればちゃんとやる

アフィリエイトを始めよう!と思う理由はさまざま。でもやるからには本気でやらないと厳しいし、始める段階である程度知識がないと、最初の数百時間は無駄になります。
時間単位で働く感じだとそもそも挫折しやすいのがアフィリエイトでもありますが、そうはいっても無駄にしたくないのであれば当サイトなどで多少の知識はつけてからアフィリエイトをはじめることをおすすめします。
初心者向けの話はトップページで!

アフィリエイトするならここだけは抑えておきたいASPランキング
【1位】A8.net
【2位】バリューコマース
【3位】アクセストレード
【4位】アフィB
サイト、ブログ問わず多数の案件から最適なアフィリエイトを選ぶためにも、ひとまず申し込んでおくのがおすすめ!

初心者〜中級者におすすめ
アフィリエイトで稼ぐならA8.net

17,000を超える豊富な広告主が最大の魅力!自分に合った案件が必ず見つかるから初心者でも稼げます。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は都内でWebサービス作ってる兼業アフィリエイターのたぬき。サラリーマンとして働きながら、開始1年で月商50万に到達。少ない時間で効率的に成果を出してだらだら生きていきたいと考えている少しずる賢い性格のたぬきです。