楽天マガジンをアフィリエイトできるのはどこのASP?報酬は?

楽天マガジン

楽天マガジンとは?

常にネットショッピング界を牽引してきたリーダーの楽天。手がけるジャンルはショッピングに留まらず、電子書籍においての実績も確固たるものがありす。楽天マガジンこそその代表格ともいえ、業界の一歩先を走っているといっても過言ではないでしょう。まず、利用料金がとてもリーズナブルな月額380円という安価に設定されているのが良心的。人気雑誌のジャンルは全11種とあり、トータルで200誌以上を読み放題とする大盤振る舞いです。楽天マガジンスターターの方にも優しい気配りが見えたのが、31日間無料でお試し拝読も出来る点ですね。楽天マガジンは、アプリでの利用を主としていますが、パソコンでも購読できる仕様になっています。アプリとしての性能に自信ありきの楽天マガジンは、保存した雑誌をオフラインでも楽しめる嬉しい仕様に。ならば、パソコンではデメリットしかないのかと思いがちですが、そうではありません。改善として、パソコンの大画面でも読めるようにしたという嬉しき改良が。使いやすいアプリとして、ネットでの評価も3.5点を超え、生の声に信憑性・期待度も高まるばかりですね。

楽天マガジンはどんな人におすすめのアフィリエイト?

楽天マガジンはデジタルアイテム・コンピューター系でケータイやモバイル機器の情報を紹介しているサイトや、趣味・特技系で読書や漫画の体験談や口コミなどを書いているブログで効果的に取り組める広告だと思います。
楽天の手がける電子書籍サービスです。楽天といえばkoboというリーダーも出しており、事業の多角化がすごいです。当然ですが求められている記事はこうした電子書籍サービスでの比較記事や人気記事。サービス内容は刻一刻と変わっていくので最新の情報をアップデートしている記事が強いです。

では、楽天マガジンのアフィリエイトをしたいと思ったらどのASPと提携し、アフィリエイト広告を取得すれば良いのでしょうか?

楽天マガジンでのアフィリエイトを行いたい場合はアクセストレードで提携が可能。アクセストレードへの登録は以下のリンクから申し込みができます。

アクセストレードへ登録後に楽天マガジンのアフィリエイトプログラムを検索し、広告主と提携、そしてサイトやブログへアフィリエイト広告を掲載してください。

1件あたりの報酬額も広告詳細画面で確認できますよ。

アクセストレードでアフィリエイトするメリットとは?

アクセストレードロゴ

私が実際にアカウントを作り、アフィリエイトをしてみて感じた、アクセストレードのASPとしてのメリットをまとめてみました。

  1. ゲーム系や金融系の広告が豊富にある
  2. 最低換金額が1000円とASPでは最安クラス
  3. 報酬の振込手数料が無料
  4. 成果に応じた報酬額のアップがある
  5. 60日間有効のクッキー

一番のポイントは最低換金額が低いこと

最低振込額は1,000円!大抵の案件であれば1~2件の売れば達成できるため、早い段階でアフィリエイトで報酬を得る経験ができます。振込までのハードルが低いというのは初心者アフィリエイターにとっては非常に嬉しいポイントなので、最初に登録しておくべき1つのASPですよ。

ゲーム系や金融系に強いASP

まず、ゲームに関する案件が非常に多い印象。スマホアプリ向けの広告も多く、実はアプリは簡単にインストールできるため成約へのハードルが低いので初心者におすすめの広告案件です。また、金融系と呼ばれるクレジットカードや保険などの案件が多いです。これらは掲載基準が結構厳しい+超レッドオーシャンなので難しいジャンルではあるのですが、1件あたり数千円〜数万円と高単価ではあるので、アフィリエイトでいつかは取りに行きたいジャンルでもあります。

報酬の振込時に手数料がかからない

報酬発生!あれ、振込金額を見ると思って多額と違う!なんてこと実はあります。数万円以上稼ぎ始めるとぶっちゃけ気にならないのですが、始めたばかりの頃に数千円の振込から振込手数料として500円程度引かれているとテンション下がったりします。。。
アクセストレードは振込時の手数料が無料なので、そんなこともなく、報酬承認額=手元に入るお金ですよ(その後で税金取られるんですけどね、、、)

報酬額が成果数に応じて変わることも

アクセストレードはランク制を採用しています。要はいっぱい稼ぐアフィリエイターはより良い報酬単価で取り組めるということ。例えば開始当初は報酬単価2,000円だったけど、ランクが少しずつ上っていくことで、2,500円、3,000円とあがっていく場合も。
収益性が上がっていくため、広告運用費を上げてたくさん件数を稼ぐことができるようになったりしますよ。

クッキーが最大約2カ月と長い

アクセストレードがアフィリエイト成果の計測に主に使っているのは「Cookie(クッキー)」です。Cookie(クッキー)は訪問してきたユーザーデータをブラウザを通じて一時的に保存させる仕組みです。その有効期間がアクセストレードは1日〜60日間。ふとした時に突然報酬が発生しているなーと思ったらそれはCookie(クッキー)の有効期間だったからです。
ただ、Cookie(クッキー)は上書きされるので、他のサイトでアクセストレードのアフィリエイトリンクを踏んでしまうと計測対象外になります。

自己アフィリ「アフィバック」ができる!

広告主からアフィリエイター自身が商品を購入する際に報酬が発生する仕組みを自己アフィリと言われていて、アクセストレードではそれを「アフィバック」と呼んでいます。
これができると、商品レビュー系の記事書こうかなと考えた際に、負担が抑えられるので初心者アフィリエイターには非常に助かる仕組みですよ。

いかがでしたか?

他にも、オープンASPからクローズドASPまで、初心者アフィリエイターが絶対に抑えておくべきASPは多数あります。詳しくまとめた記事は以下のリンクからどうぞ。

登録すべきASP一覧

2018年、確実に登録しておきたい!おすすめアフィリエイトASP一覧

2018年5月30日
アフィリエイトするならここだけは抑えておきたいASPランキング
【1位】A8.net
【2位】バリューコマース
【3位】アクセストレード
【4位】アフィB
サイト、ブログ問わず多数の案件から最適なアフィリエイトを選ぶためにも、ひとまず申し込んでおくのがおすすめ!

初心者〜中級者におすすめ
アフィリエイトで稼ぐならA8.net

17,000を超える豊富な広告主が最大の魅力!自分に合った案件が必ず見つかるから初心者でも稼げます。

ABOUTこの記事をかいた人

普段は都内でWebサービス作ってる兼業アフィリエイターのたぬき。サラリーマンとして働きながら、開始1年で月商50万に到達。少ない時間で効率的に成果を出してだらだら生きていきたいと考えている少しずる賢い性格のたぬきです。