0から月3万円アフィリエイトで稼ぐための最速7STEPプログラム

0から月3万円アフィリエイトで稼ぐための最速7STEPプログラム
たぬきくん
このサイトでは知識0の状態から、アフィリエイトで月3万円稼げるようになるまでの最短ステップを教えていくよ!
きつねさん
アフィリエイトって楽して稼げる代名詞みたいな簡単なやつでしょ?早く稼がせて!!
たぬきくん
アフィリエイトってそんなイメージあるけど、実は結構地味で苦労も多いものなんだ。なんで最初にこんなこと言うのかというと、それを知った状態で始めるとなかなか結果の出にくいアフィリエイトを長く続けられる精神的な余裕が生まれるからなんだ。ここからは、ぼくが開始1年で月商50万円を突破したアフィリエイトで稼ぐ7つのステップを教えるけど、稼げるか稼げないかはきつねくん次第だから覚悟してね。

たぬきくんも言っているように、この記事はアフィリエイトをはじめたばかりや、アフィリエイトでまだ1円も稼げていないような初心者向けです。すでに月1万円以上稼げている中級者以上の方は最初の方は飛ばしてみるのをおすすめするよ!

アフィリエイトで稼げている人は少数だという事実

たぬきくん
まずはこのグラフを見てほしいんだ。

月額アフィリエイト収入2017

引用:アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~ | 日本アフィリエイト協議会

 

このグラフは日本アフィリエイト協会が出したアフィリエイターの収入分布を表した円グラフです。

これを見て分かる通り、約72%のアフィリエイターが1000円以下しか稼げていないし、そのうち半分以上は一円も稼げずにいることがわかります。加えて、月に1万円以上稼げているのは9.4%と、アフィリエイターの1割にも満たないんです。

月に1万円以上稼ぐだけで日本のアフィリエイターの上位10%に入っているということです。

きつねさん
え?じゃあ俺は稼げるの???

ここからは推測ですが、アフィリエイトは非常に参入障壁が低く、パソコン一台あればすぐにできます(ちょっと大変だけどスマートフォンだけでもやろうと思えばできます)。

さらに、はじめて見るとわかりますがアフィリエイトを始めてから半年はまともに稼げません。これはマジです。

これはだれもが通る道で、ブログでのアフィリエイトで稼ごうと思ったらまずは100記事は記事書かないと勝負になりません。100記事というと毎日書き続けて3ヶ月以上。

そこで成果が出る人は結構筋が良いと思いますし、3ヶ月で売上が発生したとしても、その振込は翌々月というイメージ。なのではじめて半年間はほとんど収益が生まれることは無いと行っていいと思います(小銭なら多少発生するかも)。

そのため、始める人は多いけど稼げずにやめていく人がほとんどで、愚直に続けた一握りだけがアフィリエイトで稼いでいるのだと思います。

きつねさん
やばい、自信なくなってきた。。。

のっけからやる気を削ぐようなことをお伝えしてしまいましたが、しっかり知識を蓄え、サボらずに継続する実行力があれば確実に稼げるのがアフィリエイトだと私は思います。

ここからは基本的なアフィリエイトの仕組みを勉強した上で、実践的なサイトの構築方法や記事の書き方を学んでいきましょう!

STEP.1 アフィリエイトの基礎を知る

では、まずはアフィリエイトの仕組みをし知っていきましょう!

そもそもアフィリエイトってなに?

きつねさん
アフィリエイトってそもそもどうやって稼ぐの?
アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み|アフィリエイト初めてのかたへ|アフィリエイトのアクセストレード

出典;https://www.accesstrade.ne.jp/beginner/affiliate

簡単に言うと、自分のサイトやブログを通じて何かしらの商品やサービスが売れると何%かの報酬がもらえるシステムです。

企業と直接やりとりしなくても、ASPという広告代理店のような仲介役がいるので、個人運営のサイトやブログでも大小様々な企業が出している商品やサービスを手軽に紹介することが出来ます。

商材は本当に様々。なんでもあると言ってもよいのですが、特に多いのは化粧品などの美容商品、クレジットカードなどの金融商品、ゲームなどのアプリなんかは膨大な量の広告がありますよ。

たぬきくん
手軽に初期投資もほとんどなくスタートできるのはアフィリエイトの良いところです!

アフィリエイトの手法

アフィリエイトには大きく分けて4つ手法があります。

  • サイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)
  • メルマガアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト
  • リスティングアフィリエイト

一旦、すべてを知る必要はありません。
このサイトでメインに説明しているのはサイトアフィリエイト(ブログアフィリエイト)です。
一番スタンダードといっていい手法で、自分でサイトやブログを作成し、その中で商品やサービスを紹介する手法です。
おそらく、少しでも「アフィリエイト」という言葉を聞いたことのある人が想像するのがこれです。

流れとしては、自分のサイトやブログを作る→記事を書く→広告を掲載する→報酬ゲット。
本当にこれだけです。

ですがそれぞれにコツや知っておくと良いことがあって、それを知らずに続けるとなかなか稼げず、途中で諦めてしまうということになります。

たぬきくん
だから、まずは先人の知恵を借りて、基本を知った上で自分なりのアフィリエイト手法を確立していくのが良いよ!

アフィリエイトの種類

アフィリエイト種類は大きく分けるとクリック報酬型と成果報酬型の2種類です。

クリック報酬型アフィリエイトというのは、広告バナーなどのクリック数に応じて報酬が支払われるタイプです。代表的なのはGoogleが運営しているGoogle Adsenseです。

このアフィリエイトの特徴は物が売れなくても報酬が得られること。そのため、PVさえ集められれば一定の報酬額は見込めます。それこそ炎上して急激にアクセスが増えた場合でもです。

きつねさん
炎上商法とも言われるよねー

とはいえ、サイトのテーマによって配信される広告のジャンルが変わってくるため、報酬額も大きく変わりますし、何より審査がそこそこ厳しかったりします。それこそ規約違反のことをしていれば即刻BANということも十分ありえます。

また、こうしたクリック型の広告掲載にも配置するとクリックが増える場所があったりとノウハウ次第で同じPVでも報酬額が結構変わってくるのもおもしろところかもしれません。

成果報酬型アフィリエイトというのは、文字通りサイト経由での売上が発生した場合に報酬がもらえるタイプ。先ほどのクリック報酬型と比較すると、ユーザーがものを買ったり、サービスを利用しないと報酬が発生しないので難易度は上がりますが、クリック報酬型が1クリック数円〜数十円とかそういう単価に対し、成果報酬型は1件数百円〜数千円が普通で高いものや特別単価と言われる単価の場合は、1万円を超える場合も。

そのため、アフィリエイトで月に3万円稼ごうと思ったら成果報酬型アフィリエイトを行うことが必要。クリック報酬型では月3万円に届くにはおおよそ数十万PVは必要になってくるため、初心者には現実的ではありません…。

たぬきくん
成果報酬型のアフィリエイトなら、正しい方向へ適切な量の努力を行えば比較的簡単に月3万円には届くので頑張りましょう!

STEP.2 アフィリエイトサイトの作り方って?

たぬきくん
ここからは実際に自分のサイトやブログを作っていくときのポイントを教えていくよ!
きつねさん
ついに実際に作っていくわけね!早く早く!稼ぎたいから早く教えて!

無料のブログサービスを使うか、オリジナルのWebサイト・ブログを作るか

実際にサイトの作成に入る前に、自分のアフィリエイトサイトやブログを作る方法にはどんなものがあるか、それぞれどんなメリットやデメリットが有るかを知っておきましょう。

どんなものがあるかでいえば以下の選択肢です。

  1. 無料のブログサービスを使う
  2. 自分でサーバーを借りてオリジナルサイト・ブログを作成する。

大きな違いは最初にお金をかけるか、かけないかです。

無料ブログサービスを使う場合のメリットとデメリット

無料のブログサービスとはアメーバブログライブドアブログのこと。ここにアカウントを作成し、ブログ形式で記事を書いていくことになります。

大きなメリットはお金がかからないことと、管理する手間がいらないことです。Webのことを全く知らない人でも、会員登録さえすればすぐに自分のブログを作成することができます。

デメリットはそのサービスに依存することです。

デザイン面でも制約が多いですし、何らかの理由でそれまでに書いた記事を別のサイトへ移動したいと思っても基本的にできません。そして、そのサービスが終了した場合、強制的に自分のブログも削除されます。

長期的にアフィリエイトで稼いでいきたいと考える場合は無料のブログサービスを使うことはやめておいたほうが良いです。

自分でサーバーを借りてオリジナルサイト・ブログを作成する場合のメリットとデメリット

私がおすすめするのはこちらです。

メリットとしては

  • デザインが自由
  • 独自ドメインで運用できる
  • 自由に広告運用ができる
  • サイトが消失してしまう心配がない

といったところ。

本気でアフィリエイトをしていこうと思ったら、独自性を出していくためにもやっぱりオリジナル以外考えられないです。

サイトとブログの違い
「サイト」「ブログ」2つの言葉が出てきますが、違いはこれ!といった明確なものはありません。というのもどちらでも、「読者にとって価値のある情報を発信していく」というやらなくてはいけないことは一緒だからです。とはいえ私の認識での違いはと言うと、
サイト→何かに特化した情報を体系的にまとめているもの
ブログ→テーマ性は持ちつつも、自分の興味あることを常に発信し続けているもの
といった違いがあります。それぞれ向いている収益化の方法も違いますし、ブログに関してはSEOと同じくらい発信者個人のファンを作り出すことが重要になってきます。

ただ、Webに詳しくない人からすると独自ドメインを取得して、自分でサーバーを借りて、自分でサイトをデザインしていくというのは、二の足を踏んでしまいがち。

  • 独自ドメインはどこでどうやって取ればいいの?
  • サーバーはどれを選べばいいの?
  • 自分でサイトをデザインする時に重要なことは?

といった疑問に対して一つずつ解説していくのでご安心下さい!

ドメインを取得する

まずは自分のサイトの住所となる独自ドメインを取得しましょう!

取得できるところはたくさんありますが、管理画面のわかりやすさや価格の安さからムームードメインをおすすめします。

取得までの流れはムームードメイン側の説明を見ればわかりますので参照下さい。ドメイン取得時に考えなきゃいけないことは主に2つ。

  • 値段
  • ドメインの長さ

くらいです。

昨今では.以降の種類でSEO上有利とかはあまりないです。法人用のドメインもありますが、気にしなくてOK。

気にすべきはランニングコストとなる年間の費用と、あまり長いドメインにしないようにすること。

価格はただただランニングコストとなるので安いものでOK。長さについてはSEO上は全く関係ありませんが、何かしらURL名を覚えてもらう機会が出てくる場合にあまり意味不明な文字列で長過ぎるものだと不利になるからです。

というか、その程度なので価格だけはまずは気にして取得をしましょう。毎年かかるものなので出来る限りコストカットしておくべきです。

サーバーを借りる

ドメインの取得後は、サイトを表示するためのサーバーを借りる必要があります。

現状、アフィリエイトをやろうと考えてサイトを作る場合、WordPressといわれるCMS(コンテンツマネジメントシステム)を使うのが一般的です。

WordPressは多くの人が使っているCMSの一つで日本でも広く使われているため、日本語での解説やリファレンスも多いので困ったときに解決がしやすいことがメリットです。また、WordPressは基本的にはブログ形式ですがカスタマイズ性が高いのでサイトアフィリエイトももちろん可能です。

これからアフィリエイトサイトを作ろう、無料のブログで始めたけど大して稼げていないというのであればWordPressでサイトを作り事をおすすめします。

さて、サーバーを借りる場合におすすめのレンタルサーバーはどこか悩みますよね。おそらく「レンタルサーバー」と検索するとものすごい種類があって良し悪しがわからないと思います。

きつねさん
そうなんだよ。どこも「高速」とか「容量」とかいろいろ書いてあるけど、結局自分にはどこが良いのか判断できなかった。。。
たぬきくん
このサイトがおすすめするのは以下のような判断基準で決めています。

  • 月額コストが安いこと(月額1,000円以下)
  • 速度がある程度早いこと
  • WordPressに特化していること

上記2つはもちろん、WordPressでしかサイト作らないならWordPressに特化したサービスが良いのでは?という至極単純な理由で私はwpXを利用しています。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 wpX(ダブリューピーエックス)のメリット

wpXはWordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しています。そのため、 負荷に強く高速なサイト運用が可能。と公式には書いてあります。確かに過去使ったことのある「さくらサーバー」とかに比べると早いです。

加えて、

  • 管理画面から一発でWordPressをインストールできる
  • 独自ドメインの運用ができる
  • 独自SSLが無料で使える
  • 過去14日間のバックアップを自動で取ってくれる

てな点が選んだポイントです。

wpXレンタルサーバー、wpXクラウドどっちを選んだら良いの?

wpXには2つサービスがあります。レンタルサーバーとクラウドです。

結論から言うとwpXレンタルサーバーをおすすめします。

用途によるのですが、理由としては月30万PVを超えるサイトを一つ作るよりも月10万PVのサイトを5個作るほうがアフィリエイトは稼ぎやすいからです。

wpXクラウドは月額500円から始められ、急なPV増加でも勝手にスケーリングしてくれて、サーバーが落ちるのを防いでくれます。PV数に応じて月額も増えていくわけですが、月額500円は想定PVが月に30万PV。

これ結構なパワーサイトです。収益化の方法や商材によりますが普通に月20万は軽く行くレベル。PV単価0.5~1円は難しくありません。とはいえ、そこにたどり着くには時間が掛かる。それよりも月10万PVのサイトを5つ作っていくほうが簡単です。

wpXクラウドは複数ドメインは持てないので1サイトごとに月額がかかります。

wpXレンタルサーバー10ドメインまでOKなので、1契約で複数のサイトを作れます。レンタルサーバーは一日の転送量目安が50GB。単純計算で日に5万PVなら耐えられる計算なので、月に直せば約150万PVほど(余裕見て100万PVかな)はいけます。

とはいえクラウドに比べると瞬間的な不可には弱いので、SNSで突然バズったりした場合はレンタルサーバーは不利なので、トレンドを追うようなニュース系のブログとかはクラウドの方がいいです。

あとは独自ドメインでメールアドレスが作り放題なのもポイントです。

ということで、顔出ししてパワーブロガーになって自分自身に影響力をもたせたい!といった場合以外はレンタルサーバーをおすすめします。

サーバーの選び方

wpXレンタルサーバー…..アフィリエイトサイトを複数作ってコンスタントに月数万円〜数十万円を稼いでいきたいと考える人。リスクヘッジしてアフィリエイトをやっていきたい人。

wpXクラウド…..一つのサイトをガチで頑張って月30万PV以上のサイトを作りたい人。パワーブロガーを目指したい人。

STEP.3 サイトを構築してデザインする

ここからはサイトの構築とデザインのおはなし!ここまででサイトを構築する所まで来ました。

wpXであれば、ワンクリックでWordPressをインストールできるので、あなたが取得したドメイン名をブラウザで開けばご自身のサイトが見られるはずです!

とはいえ、現状のデザインは非常に簡素なもの。
アフィリエイトはライバルとの競い合いですから、簡素な状態ではなかなか差別化がしづらく、なかなか結果のでないアフィリエイトサイトとなってしまいます。

アフィリエイトサイトにおけるデザインの重要性

きつねさん
アフィリエイトでもサイトのデザインってそんなに重要なの?

サイトが見やすく、わかりやすければ、ユーザーの直帰率も下がるし回遊率も高まって滞在時間が伸びたりもします。

また、デザインがきれいだとリピーターも付きやすいし、サイトに対する信頼感も変わってきますので、商品やサービスを紹介した場合も購入してもらえる割合も変わってきますよ。

きつねさん
でも、デザインセンスもなければ、そもそもWordPressをいじる技術もない俺はどうやってデザインしたら良いの?
たぬきくん
WordPressには「テンプレート」という機能があって、素敵なテンプレートを使えば簡単に高機能なアフィリエイトサイトが作れるよ!

WordPressにはテンプレートを選ぶ機能があります。そのため、おしゃれで高機能なテンプレートを使えば、どんな方でもデザインを簡単に変更することが可能です。

ちなみにこのWordPressテンプレートには無料のものと有料のものがあります。初心者の場合は有料のテンプレートを使うことをおすすめします。

無料のテンプレートでも、優秀なものはありますが有料テンプレートは圧倒的に美しいですし、何よりSEO対策が施されているものや簡単に自分だけのカスタマイズができるような機能が豊富なので時間を掛けずにサイトデザインをオリジナリティあふれるものへ変更することが出来ます。

ここからは、私がおすすめするWordPressテンプレートを3つ紹介します!

STORK(ストーク)

stork

 

WordPressテーマ「ストーク」

もっともおすすめしたいのはSTORK(ストーク)というWordPressテンプレートです。アフィリエイトを始めたばかりの初心者はもちろん、ある程度稼げているアフィリエイト中級者以上の人まで使える完成度の高いテンプレートで、価格は10,800円(税込)です。

たぬき的おすすめポイント
  1. モバイルファーストにこだわった見やすさ
  2. ボタンや吹き出しなど、ショートコードがとにかく豊富
  3. 広告表示をはじめとする便利なウィジェット機能
  4. ランディングページ作成機能あり
  5. プラグイン不使用のSNSボタン
  6. スライドショーも設定可能
  7. テーマカラーの自由編集可能
  8. テーマデザインも自由に変えられる
  9. 公式ヘルプあり
  10. 豊富なFAQで設定ラクラク

STORK(ストーク)はとにかく書いてて気持ちいいテーマだといえます。デザインはほとんどいじらなくても美しく整いますし、難しい技術がなくても、1〜2時間の編集でオリジナルデザインのサイトにできる手軽さも○。

読み手にとってストレスのない美しいデザインは重要ですが、サイトデザインばかり凝っても意味はありません。あとはSEO対策もやりきるということが無いものなのでそこばかりに時間を割いては本末転倒。とにかく書くことに集中できるSTORKなら、最も重要なコンテンツ作りに集中させてくれます。

吹き出しや色付きの枠、立体的なボタンなどショートコードが豊富なので、初心者でも簡単に読みやすくわかりやすい記事がかけます。FAQがかなりしっかりしているのでサイト作成で「わからない」と言ったことはまず無いです。

本気でアフィリエイトサイトを作って稼いでいきたい人はぜひご活用下さい。後悔はしないはずです。

賢威

keni 賢威

もう一つ有料のテンプレートでおすすめなのが賢威です。実際にマーケッターとして株式会社ウェブライダーが書いたSEOマニュアルが付いているテンプレートです。ネックは少し値段が高いところ。現在、24,800円(税込)です。

たぬき的おすすめポイント
  1. 大幅なバージョンアップも無償で受けられる
  2. 使えるサイト数は無制限
  3. 会員専用のフォーラムがありサポートが手厚い
  4. SEOに強い(バージョンアップが多いので対応できている)
  5. シンプルなデザインなので表示速度が早め
  6. 動画マニュアルがある
  7. SEOマニュアル・コンテンツ制作マニュアルがある
  8. 25種類のデザインバリエーション

開発しているのは沈黙のウェブマーケティングで有名な株式会社ウェブライダー。文賢といった文章検閲ツールなども作成している会社です。実際に大きなアクセスを集めているサイトを数多く生み出している製作会社が開発しているのでSEOに強そうというのも頷けます。

文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】

豊富なテンプレート+すぐに実践できるSEOマニュアルがついている+サポートがフォーラム形式なので手厚いといったのがポイント。何より大幅なメジャーアップデートがあっても最新版を使える賢威は長く安心して使えるのが良い点です。値段はSTORKより高いですが、手厚いサポートを求めるのであれば賢威にするべきかなと思います。

テンプレートキング

templateking

テンプレートキング

有料はちょっと…という人で、無料のテンプレートだと多くのアフィリエイターとかぶってしまって「個性が出せない」と考えている方におすすめなのがテンプレートキングです。無料ですが、ライセンス表記不要かつ商用利用もOKなスグレモノです。

たぬき的おすすめポイント
  1. レスポンシブデザインに完全対応
  2. メインとなる画像を同梱してくれている
  3. ライセンスの表記不要
  4. 商用利用OK
  5. 業種別のデザインあり
  6. 国産のテンプレート
  7. 無料にありがちな広告は無し

基本的なところはちゃんと抑えている国産の無料テンプレートです。無料で有名なテンプレートである「STINGER」や「AFFINGER」、「Xeory」などが多い中、他とレイアウトやデザインが違うことは目を引くとう意味で滞在時間が延びるといった効果があるかもしれません。

無料なので「ちょっと変えてみるか」くらいの気持ちで試せるのもGOOD。もうちょいアクセス伸ばしたいなと思ったら試してみて下さい。

ーーーーーー

たぬきくん
ここから先は記事執筆中だよ!更新をお楽しみに!!
アフィリエイトとは
STEP.3 サイトのデザインを学ぶ

 

STEP.4 アフィリエイト記事の書き方
STEP.5 アフィリエイトサイトの収益化の方法
STEP.6 SEOを学ぶ!上位表示を達成する

 

STEP.7 アクセス解析から学ぶサイトの改善方法
EX1. SNSを活用してファンを生み出す
EX2. 外注を駆使してサイト作成をスピーディーに
アフィリエイトするならここだけは抑えておきたいASPランキング
【1位】A8.net
【2位】バリューコマース
【3位】アクセストレード
【4位】アフィB
サイト、ブログ問わず多数の案件から最適なアフィリエイトを選ぶためにも、ひとまず申し込んでおくのがおすすめ!

初心者〜中級者におすすめ
アフィリエイトで稼ぐならA8.net

17,000を超える豊富な広告主が最大の魅力!自分に合った案件が必ず見つかるから初心者でも稼げます。